氏 名
笹岡 克比人(助教)
SASAOKA Katsuhito
担当科目
 学 部 行政法2、基礎演習1、応用演習1、応用演習2、専門演習 
大学院
研究分野
行政法(行政組織法)
研究の紹介
食品安全行政組織の独立性を中心に研究を行っています。専門性と独立性が必要とされる行政組織の構成員は、常に「孤高の存在」でいられるわけではありません。この二つは、両立しがたいこともありますが、それを調整するルールや仕組みに研究上の関心があります。最近は、食品安全に関する情報提供と業界のインセンティブ、「フードシステム」を考える上での行政法学の役割について興味があります。いわゆる「猫カフェ」やガイドブックで星を獲得したレストランも関係するテーマです。
主要業績
論文「食品安全行政の組織と機能-EU構成国としての英国を中心とした組織法的考察」博士学位論文(2013年4月)
論文「食品安全行政の組織と機能-独立性に関する日本・英国・EUの比較考察」季刊行政管理研究第144号(2013年12月) 
論文「『黙示の公用開始決定』があったものとみなし、法定外公共物の私人による取得時効が否定された事例」自治研究第92巻第3号(2016年3月)
学生へのメッセージ
実際の訴訟では、当事者が勝訴することを目的として主張内容を考えるのは当然ですが、大学では、利害にとらわれず仲間との議論を通して学問的な探求ができます。これこそが、大学で法学を学ぶ意義ではないかと思います。そのような学問的探究を行う場として最もふさわしいのは、3年次からの専門演習=ゼミです。是非、ゼミに参加し、学生生活の集大成として卒業論文を書き上げてほしいと思います。自分を幅広く試すことができる学生生活の中で、何事も奮い立ってチャレンジしてください。

News & Information