資格支援室

資格支援室では、各種の資格試験、公務員試験に向けた対策の指導から、日常の学習についてのアドバイスまで、法学部生の学びを丁寧にサポートしています。

資格支援室とは

資格支援室は、法学部生のみなさんの資格や各種試験の受験の支援をすることを目的として法学部内に設置された組織です。大学全体としてはキャリアセンターのエクステンション講座がありますが、資格支援室はキャリアセンターと連携をはかりながら、法学部生の皆さんに対してきめ細やかな支援を行っています。

支援の内容

法学検定、ビジネス法務検定といった法学部生に人気の高い検定試験の団体受験の受付けや、司法書士、行政書士などの難関資格の心構えや勉強の進め方などについて、大学生を中心とする相談員が個別相談に応じています。

原則として、月曜から金曜まで、法科大学院や法学研究科の大学院生が交代で対応にあたっていますので、日常の勉強の仕方や学生生活の送り方などのカジュアルな事柄についても遠慮なく相談してください。

また、「資格等取得奨学金」の申請用紙も資格支援室で扱っています。さらに、資格試験等に合格した現役の法学部生が、どのように勉強をして目標を達成しえたかというメッセージをつづった「合格体験記」も毎年1回発行しています。

場所は、10号館(共通講義棟南の向かいにある白い研究棟)1階105号室です。法学部生の気軽な利用をお待ちしています。

場 所

10号館1階105号室

利用時間

平日 午前10時から午後6時

※祝祭日・その他大学が定める休講日を除きます。また、適宜変更の可能性がありますので、カレンダーで確認してください。

対応できる
資格等

行政書士・司法書士・宅地建物取引士・社会保険労務士・法学検定・ビジネス実務検定など

法科大学院(法務研究科)・法学研究科(修士課程)への進学・公務員試験へのアドバイス

利用できる
事項
  • 資料、関連問題集などの閲覧
  • 資格などに関する相談
  • 資格などに関する情報提供

エクステンション講座受講料の補助

法学部と法学研究科(大学院)の学生に対し、エクステンション講座の受講料の一部を還付する補助を行っています。対象となる資格と補助額は下表の通りです(単位:円)。

講 座 名受 講 料補 助 額
司法書士150,00030,000
司法書士
(再受講者)
75,00015,000
司法書士
(書式基礎)
15,0003,000
行政書士41,0008,000
宅地建物取引士36,0007,000
宅地建物取引士
(再受講者)
18,0003,600

補助金は、エクステンションへの受講料の納入後に、本人に還付します(法学部が独自に行う補助のため、受講料金をあらかじめ差し引くことはできません)。なお、補助を受けるには、法学部生は懇談会費を納入していること、法学研究科生は法学会費を納入していることが条件となります。

補助を希望する方は、資格支援室で申請用紙を受け取り、法学部事務室(共通講義棟北2階)に提出してください。

News & Information