氏 名
川元 主税(准教授)
KAWAMOTO Chikara
担当科目
学 部民法2、民法3、消費者法、外国語文献講読(英語)、基礎演習1、応用演習1、専門演習、卒業研究演習 
大学院民法2(債権)、民法3(物権) 
研究分野
民法
研究の紹介
不法行為における損害賠償、なかでも「純粋経済損失」の賠償の範囲をいかにして画定するかという問題を研究課題としています。経済的損失の賠償をどこまで認め、どこからは排除するか、その区別の基準は何か。コモンロー諸国で活発に議論が積み重ねられてきたこのテーマを、相互に深く影響し合うイギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの不法行為法の比較法的な研究を通じて考察し、日本法への示唆を探っています。このほか、趣味半分・研究半分で、19世紀以前のイギリスの古い判例を読んでいます。
主要業績
論文「イギリスにおける第三者のための契約――1999年法と判例の分析」 名城法学 第56巻3号
論文「英連邦におけるネグリジェンス法の展開(1)」 名城法学 第55巻1号
論文「イギリス1999年契約(第三者の権利)法」 九大法学 第80号
論文「イギリスにおける経済的強迫」 九大法学 第77号
判例評釈「Williams v. Natural Life Health Foods Ltd」 法政研究 第67巻1号
学生へのメッセージ
大学の4年間は、今後の人生を決定づける重要な時期です。周りに流されず、しっかりと自己の価値観を形成し、豊かな人間性を育んでください。

News & Information