法学部の歩み

1950年に産声を上げた名城大学法学部。2010年には還暦を迎え、現在は来る70周年に向けて様々な記念行事を計画しています。

西 暦
(年号)
事 項
1949
(昭和24)
4名城大学が開学
1950
(昭和25)
3法商学部第一部法学科・第二部法学科が増設認可
4学部の呼称を第一および第二法商学部と決定
4法学会設立
1951
(昭和26)
3学校法人名城大学に組織変更
1965
(昭和40)
1第一および第二法商学部が学生定員増認可
12第一法商学部が駒方校舎から天白校舎に移転
1967
(昭和42)
1第一・第二法商学部を分離し、法学部一部および二部が設置認可(第一および第二法商学部を廃止)
1法学部懇談会設立
3大学院研究科法律学専攻修士課程が増設認可
4国家試験研究会を設置
1969
(昭和44)
3大学院法学研究科法律学専攻博士後期課程が増設認可
1971
(昭和46)
1法学部一部が学生定員増認可
1979
(昭和54)
12社会人入学制度を開設(法学部二部)
1982
(昭和57)
12天白10号館(法商短研究棟)竣工
1986
(昭和61)
12法学部一部が臨時的学生定員増認可
1990
(平成2)
3〜11法学部創立40周年記念行事実施
1993
(平成5)
3大学院法学研究科法律学専攻修士課程が学生定員増認可
1994
(平成6)
12法学部一部が学生定員減認可
1997
(平成9)
12大学院法学研究科法律学専攻修士課程が学生定員増認可
1998
(平成10)
12法学部法学科・応用実務法学科が設置認可(法学部一部・二部の学生募集を停止)
2000
(平成12)
5〜12法学部創立50周年記念行事実施
2001
(平成13)
4資格支援室を設置
2007
(平成19)
5法学部二部法学科を廃止
2008
(平成20)
6法学部一部法学科を廃止
2010
(平成22)
11法学部創立60周年記念行事実施
2016
(平成28)
4法学科のみの一学科体制に改組(応用実務法学科の学生募集を停止)

News & Information