氏 名
柳沢 雄二(准教授)
YANAGISAWA Yuji
担当科目
学 部民事執行法、倒産法、民事執行法、特設科目A (実践法教育)、基礎演習1、専門演習、卒業研究演習 
大学院民事手続法2(民事執行・保全法)、民事手続法3(倒産法) 
研究分野
民事手続法
研究の紹介
民事手続法の中でも、現在は民事執行法、とりわけドイツにおける執行官制度の民営化に関する議論状況を中心的に研究しています。また、2009年にドイツで財産開示制度に関する法改正がなされましたので、この改正法も研究対象にしています。
主要業績
著書遠藤功ほか編『テキストブック民事執行・保全法』(共著・法律文化社、2007年)
論文「ドイツにおける執行官制度の民営化に関する議論(1)-(3・完)」比較法学41巻2号、41巻3号、42巻2号(2008年-2009年)
論文「ドイツ『執行官制度の改革のための法律案』試訳(1)(2・完)」比較法学42巻3号、43巻1号(2009年)
論文「貸金庫の内容物に対する強制執行(1)-(4・完)」早稲田大学大学院法研論集116号、117号、118号、119号(2005年-2006年)
学生へのメッセージ
大学の4年間というのは、ある意味では貴重な時間です。「大学生だからできること」、「大学生でなければできないこと」など、今は意識していないかもしれませんが、振り返ってみると実は・・・ということがよくあります。とはいえ後悔してもどうしようもありませんから、今自分は何をしたいか、何ができるか、また何をすべきかを「考えて」生活することが大事なのだと思います。

News & Information