2018-11-08  お知らせ
名城法学68巻2号法学部紀要「名城法学」の第68巻第2号を刊行しました。法学会会員の学部生・大学院生の皆さんに無料で配布しています。ご希望の方は、法学部事務室(共通講義棟北2階)または法学部資料室(10号館2階)までお越し下さい。

所収論文のPDFはこちらのコーナーで公開しています。
2018-10-30  講演会
特別講義の模様10月24日(水)の3時限目と4時限目に、「政治学入門」(仁井田崇准教授・松本俊太教授担当)の講義内で、愛知県選挙管理委員会事務局の水口雅文・主任、諏訪貴洋・主事をお招きし、特別講義「日本における選挙制度と選挙を巡る最近の状況」を行いました。同講義では毎年この特別講義を行っており、今回で3回目になります。

(右)水口主任講義では、投票率や有権者の投票参加に関する現状、および日本の選挙制度が、詳細かつわかりやすく説明されました。とくに、最近の動向として、今年7月に国会で成立した参議院の選挙制度の変更や、2020年以降に予定されている「アダムズ方式」による衆議院の選挙区割りの変更など、報道でも詳しく知ることが難しい内容を講義頂きました。また、この講義は、県の選挙管理委員会の業務の1つである、有権者の投票参加を促す啓発事業の一環でもあります。講義では、来年2月3日(日)に愛知県知事選挙が行われることや、選挙管理委員会の啓発事業全般が紹介されました。

諏訪主事1年生を中心とした受講生にとっては、新しく学んだことが多々あったようです。とくに、20代の投票率が低いことや、そのことが政策などに及ぼす影響などについては、1人の有権者として、あるいは政治学を学ぶ学生として、重要な事柄だととらえた受講生が多かったようです。
2018-10-27  講演会
矢嶋光准教授10月27日(土)、天白キャンパスで2018度の法学部公開講座を開催しました。本年度は国際政治学を専門とする矢嶋光准教授が「日米安保体制の成り立ちとその仕組み」をテーマに講演を行いました。

(右)講演会の様子1960年の新安保条約によってはじめてアメリカが日本防衛を義務づけられ、それ以外の目的で日本施政下の基地から米軍が出撃するには日本政府との事前協議が必要になったこと、その縛りを避けるために、当時占領中で日本施政下になかった沖縄に本土の基地が移設されたことが解説され、よく言われる「沖縄の地政学的重要性」では沖縄の基地集中は正当化しきれないことが明らかにされました。

安全保障や沖縄の基地の問題などを考えるうえで欠かすことのできない知識を身につけることのできる講演会となりました。
2018-10-19  お知らせ
ゼミ紹介企画のお知らせまもなく、来年度3年生になる皆さんを対象とした専門演習Ⅰの募集が始まります。演習(ゼミ)は、一方的に先生の話を聞くスタイルが基本の講義とは異なり、学生が自ら調査・考察したことを発表し、それにもとづいて討論しながら、知識を深め、論理的な思考力を高めていく場です。必修科目ではありませんが、なるべく多くの皆さんがどこかのゼミに所属することを期待しています。

とはいえ、どのゼミに応募しようかと迷う方も多いでしょう。こちらのコーナーでゼミの内容紹介を行っていますので、参考にしてください。さらに、ゼミ選びのサポートとして、ゼミ紹介企画とゼミ見学期間を用意しています。

ゼミ紹介企画は、10月29日(月)、30日(火)の2日間にわたって、タワー75・2階の学生ホールで実施します。多くのゼミから先生本人や現ゼミ生が参加し、ブース形式で皆さんの質問に直接お答えします。研究テーマや活動内容、ゼミの雰囲気など、知りたいことを何でも尋ねてみてください。

また、ゼミ見学期間は、10月29日(月)から11月9日(金)の間に設定されています。この期間内は、実際に演習室で行われているゼミを参観できることになっていますので、気になるゼミをのぞいてみましょう。先輩たちが真剣に報告や討論をする姿を見れば、きっと皆さんもゼミに参加してみたくなることでしょう。紹介企画に参加するゼミ、見学可のゼミについては、10月27日(土)に学生ポータルサイト上で発表される募集要項に掲載されています。

募集関係の日程は、以下の通りです。ゼミによっては面接も行われますので、募集要項でよく確認してください。申込書の提出は期限厳守ですので、締め切りに遅れないよう注意しましょう。

10/27 募集要項発表 (学生ポータルサイト)
10/29、30 ゼミ紹介企画 (学生ホール)
10/29~11/9 ゼミ見学期間 (各演習室)
10/29~11/10 第1次募集の受付期間
11/21 第1次募集の結果発表
11/21~11/27 第2次募集の受付期間
12/7 第2次募集の結果発表
12/7~12/12 第3次募集の受付期間
12/25 第3次募集の結果発表


なお、現3年次生を対象とする専門演習Ⅱの募集要項は11月12日に発表されますので、別途掲示を確認してください。
2018-10-17  懇談会
パソコン講習会これから社会人になる皆さんには、パソコンに習熟していることが当然のように求められます。懇談会では、就職活動はもちろん、就職後にも活用できるパソコンの必須技能を身につけてもらうために、希望者を対象としてパソコン講習会を毎年実施しており、今年も10月4日と11日の2日間にわたり開催しました。

各回の到達目標は、第1日目がインターネットで就職情報検索ができるようになることと、Excelを使って就職管理表を作成できるようになること、第2日目がWordによる文書作成のノウハウやメールのマナーを学ぶことでした。参加した学生から必修科目にした方がよいとの感想も出るほど好評で意義のある講習会となりました。

2018-10-12  お知らせ
特別聴講生の募集単位互換協定を締結している沖縄国際大学での特別聴講生を募集します。沖縄の文化や歴史に触れながら、本学部では開かれていないユニークな授業科目を履修することで、物事に対する多角的な視点を身につけることができるでしょう。

対象は、2019年度4月の時点での法学部2・3年生です。関心のある方は、まずガイダンスに出席してください。

ガイダンス出席の受付期間は、11月1日(木)~11月8日(木) (17:00まで)です。この期間内に学務センター⑥法学部窓口までお越しください。11月9日(金)の昼休みにガイダンスを予定していますが、出席希望者が少ない場合はガイダンスに代えて個人指導とする場合があります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
2018-09-28  お知らせ
名城法学68巻1号法学部紀要「名城法学」の第68巻第1号を刊行しました。法学会会員の学部生・大学院生の皆さんに無料で配布しています。ご希望の方は、法学部事務室(共通講義棟北2階)または法学部資料室(10号館2階)までお越し下さい。

また、PDFをこちらのコーナーで公開しています。
2018-09-21  資格支援
法学検定試験ガイダンスのお知らせ法学検定試験は、法学に関する学力を客観的に判断することのできる全国規模の検定試験です。今年の試験日は12月2日(日)。その出願期間を控えた9月25日(火)に、共通講義棟北 N-106教室を会場としてガイダンスを開催します。法学検定試験委員会の事務局の方から直接に、試験の概要や対策のポイントについて説明を受けることができます。

時間は12時30分からです。事前登録や申込みなどはいっさい不要で、途中の入退室や昼食をとりながらの参加も自由です。

法学検定試験は法学会による資格等取得奨学金の対象にもなっています。少しでも興味のある方は、ぜひ気軽に参加してみて下さい。
 
日 時 9月25日(火)
12:30~
場 所 N-106教室
2018-09-15  懇談会
名古屋会場での懇談会長挨拶学部専任の教職員が全国各地にお伺いする毎年恒例の地区懇談会を、9月2日、9日の両日にわたって全国14の会場で開催しました(熊本会場と広島会場は参加のお申込みがありませんでしたので中止となりました)。厳しい残暑のなか、今年も多数の皆さまに足をお運びいただき、まことに有り難うございました。
 
(右)個別面談の様子各会場では、教務関係、学生生活、そして最新の就職状況についての全般的な説明に続いて、ご子女の成績や学修状況を担当教員が個別にご説明するとともに、資格取得や就職活動などのご質問にお答えしました。また、ご父母からも大学・学部に対するさまざまなご要望やご提案を賜りました。お寄せいただいた貴重なご意見をもとに、教育・研究環境のさらなる向上にむけて、教職員一同、いっそう努力して参ります。
 
来年も9月初旬に実施する予定です。日程および開催地が決まり次第こちらでアナウンスするとともに、7月末に保護者の皆さまに郵送する懇談会報でご案内いたします。
2018-09-11  講演会
公開講座のお知らせ10月27日(土)、国際政治学を専門とする矢嶋光准教授を講師として、公開講座を開催します。テーマは「日米安保体制の成り立ちとその仕組み」。

日米安全保障条約にもとづく日米安保体制は、日本の安全保障にとって重要な柱となっています。本講座では、その成り立ちから現在のかたちに至るまでの歴史を振り返り、日米安保体制の意義と問題点を考えます。

テーマ 「日米安保体制の成り立ちとその仕組み」
講 師 矢嶋 光 (法学部准教授)
日 時 10月27日(土)14:00~15:30
場 所 天白キャンパスN103講義室


予約や事前の申込みは不要です。上記の時間に直接会場にお越し下さい。多くの皆様のご来場をお待ちしています。