2018-05-10  資格支援
資格業ガイダンス今年度も、愛知県内の弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士・不動産鑑定士・税理士・公認会計士・弁理士といった資格業のガイダンスが開催されます。

各資格ごとのブースで、実際に活躍されている資格業の方の具体的な話を通じて、業務の内容や実務の状況、仕事のやりがいのほか、資格を得ようと思ったきっかけや資格を得るための試験の概要、対策・勉強の方法などを知ることができる貴重な機会です。質問にもこたえてもらえます。

日 時 6月12日(火) 12:20~15:20
場 所 共通講義等北 1階 学生ホール

予約や申込みは不要で、学年も問いません。
上記の時間内であれば自由に出入りできます。

資格試験の受験に少しでも関心を持っている方はもちろんのこと、各資格の業務は、企業や行政の活動とも密接に関係しますので、民間への就職や公務員試験を考えている学生も積極的に参加してはいかがでしょう。

問い合わせは、キャリアセンター エクステンション事務室(タワー75・5階)まで。
2018-04-26  資格支援
ビジ検団体受験のお知らせビジネス実務法務検定試験は、昇進や昇格の判断材料とする企業も増えるなど、社会人として欠かすことのできない実践的な法律知識を身につける機会として近年ますます注目を集めています。第43回の試験が7月1日(日)に実施されますが、その団体受験の受付けを開始しています。団体受験を利用すれば、申込み手続を確実に行うことができます。
 
申込みを希望する方は、4月17日(火)~ 5月11日(金)の期間に、資格支援室で手続をしてください。

法学会員は、受験料の一部の補助を受けられるだけでなく、合格時には報奨金の支給も得ることができますので、是非この資格等取得奨学金の制度を利用して積極的にチャレンジしましょう。

受験しようかどうか迷っている方は、まずは資格支援室まで!
2018-04-05  総合
学内ツアー4月1日(日)、入学式を終えたばかりの新入生を対象として、法学部のオリエンテーションを実施しました。これからの4年間の学生生活をスムーズに送るうえで必要な事項について、まずは教職員が説明をし、続いて、先輩学生サポーターが時間割の組み方や履修方法等について個別のアドバイスを行いました。新入生は、大学生になって初めての経験に戸惑いながらも、「自分自身の時間割を組む」という作業を通じ、大学生になったという実感を得ている様子でした。

翌2日(月)には、資格支援室のスタッフや女子駅伝部の部員を中心とする学生サポーターを案内役として、学内ツアーを実施しました。教室や学務センターの場所、図書館、学食など、学生生活にとって必要不可欠なポイントの説明を受け、学内の施設を一つずつ把握していきました。また同日の午後には「先輩による履修相談会」が実施され、履修に関する具体的なアドバイスに熱心に耳を傾けていました。
2018-04-05  懇談会
近藤敦懇談会会長4月1日(日)、平成30年度の懇談会総会を開催しました。同日午前に入学式を終えた新入生や上級生の保護者の方々にお集まりいただきました。

総会は近藤懇談会会長の挨拶に始まり、平成29年度の活動報告および決算、30年度の活動計画および予算等の議題が審議され、いずれも承認されました。今回も多数の保護者・関係者の方々にご出席いただき、懇談会の活動状況についてご理解をいただけたものと存じます。
 
この総会の内容の詳細につきましては、7月下旬に発行する懇談会報(第102号)でご報告させていただく予定です。
2018-04-02  お知らせ
名城法学67巻4号法学部紀要「名城法学」の第67巻第4号を刊行しました。法学会会員の学部生・大学院生の皆さんに無料で配布しています。ご希望の方は、法学部事務室(共通講義棟北2階)または法学部資料室(10号館2階)までお越し下さい。

PDFをこちらのコーナーにアップロードしています。
2018-03-22  総合
近藤学部長の挨拶3月20日、愛知県体育館での全学の卒業式の後、法学部は名古屋東急ホテルに会場を移して、平成29年度の学位記授与式を挙行しました。今年度は、学部から506名、大学院からは2名が、キャンパスの思い出を胸に新しい旅立ちを迎えました。
  
式典では、まず近藤敦学部長から、良い苦労は若者の使命であり、その苦労は必ず報われること、そして法学部で体得した学びを楽しむ姿勢を生涯もち続けてほしい、との激励が贈られました。

(右)法学会賞の授与式続いて、科長賞・法学会賞・特別賞の贈呈が行われ、会場はあたたかい拍手に包まれました。最後に、卒業生代表の林素嘉さんのスピーチで式典は締めくくられました。
 
その後、同じ会場を模様替えして、恩師や学友との最後の語らいを楽しむ卒業祝賀会が開かれました。在学中の様々な思い出に名残りは尽きず、華やかな祝賀の雰囲気のなかにも惜別の念がにじむ、忘れ難いひとときとなりました。
 
名城大学法学部で培った学問、そして同窓の友人たちや先生方とのつながりは、何物にも代えがたい一生の宝となるでしょう。本学部の卒業生としての誇りを胸に未来に向かって突き進み、新しい時代を切り開いていく原動力となられることを、教職員一同、心よりお祈りいたします。

※ 式典と祝賀会の様子は、近日中にギャラリーのコーナーに掲載します。
2018-02-06  お知らせ
名城法学67巻3号法学部紀要「名城法学」の第67巻第3号を刊行しました。法学会会員の学部生・大学院生の皆さんに無料で配布しています。ご希望の方は、法学部事務室(共通講義棟北2階)または法学部資料室(10号館2階)までお越し下さい。

PDFをこちらのコーナーにアップロードしています。
2018-01-13  お知らせ
昨年度の様子3月20日(火)、愛知県体育館で2017年度の卒業式が挙行されます。法学部では、卒業式典の終了後、名古屋東急ホテルに会場を移し、学位記授与式および卒業祝賀会を開催します。

日 時 平成30年3月20日(火)
 12:30~ 学位記授与式
 14:00~ 卒業祝賀会
会 場 名古屋東急ホテル
(地下鉄栄駅12番出口から東へ徒歩5分)

名屋市中区栄4-6-8 [地図]
TEL:052-251-2411


学位記の交付は学生証と引き換えになりますので、式当日は学生証を忘れないようにしてください。その他の留意事項など詳しくは、法学部卒業予定の皆さんはこちらを、法学研究科修了予定の皆さんはこちらをご覧ください。

 【お問合せ】
  名城大学法学部事務室
  TEL:(052)838-2050(直通)
  TEL:(052)832-1151(代表) 内線5711
2017-12-22  お知らせ
名城法学第67巻第1号、第2号.jpg法学部紀要「名城法学」の第67巻第1号(木村裕三教授 退職記念号)および第2号(谷口昭教授 退職記念号)を刊行しました。法学会会員の学部生・大学院生の皆さんに無料で配布しています。ご希望の方は、法学部事務室(共通講義棟北2階)または法学部資料室(10号館2階)までお越し下さい。

また、2001年度以降のものをPDF化して公開しているこちらのコーナーにもアップロード済みです。
2017-12-19  講演会
マリアン・ジョーゲンセン氏11月16日、30日の2日間にわたり、今年度もマリアン・ジョーゲンセン氏による法文化セミナーが行われました。テーマは1回目が「文化の深層を探る!」、2回目が「アメリカ文化の源は何か?」でした。英語での授業となりますが、学生の反応を見つつ適宜日本語を交えて進めるものでしたので、学生たちもほぼ内容は理解できたと思われます。出席している学生は1年生で、かなり興味をもって参加している様子でした。

(右)マリアン・ジョーゲンセン氏スクリーンに映し出された画像や統計資料に依りながら、次々と学生に対して質問が投げかけられるのですが、2、3人で組になって答える形になっているため、学生側としても安心感があるようでした。左右と相談しながら答えていました。精密さと緻密さゆえにすばらしいものを生み出す一方で、その同じ原理が、ルールとマニュアル化によりがんじがらめとなっている現代の抑圧性の強い日本社会も生み出していることに気づかされる内容でした。

今年も学生にとってよい刺激になったと思います。