2018-01-13  お知らせ
昨年度の様子3月20日(火)、愛知県体育館で2017年度の卒業式が挙行されます。法学部では、卒業式典の終了後、名古屋東急ホテルに会場を移し、学位記授与式および卒業祝賀会を開催します。

日 時 平成30年3月20日(火)
 12:30~ 学位記授与式
 14:00~ 卒業祝賀会
会 場 名古屋東急ホテル
(地下鉄栄駅12番出口から東へ徒歩5分)

名屋市中区栄4-6-8 [地図]
TEL:052-251-2411


学位記の交付は学生証と引き換えになりますので、式当日は学生証を忘れないようにしてください。その他の留意事項など詳しくは、法学部卒業予定の皆さんはこちらを、法学研究科修了予定の皆さんはこちらをご覧ください。

 【お問合せ】
  名城大学法学部事務室
  TEL:(052)838-2050(直通)
  TEL:(052)832-1151(代表) 内線5711
2017-12-22  お知らせ
名城法学第67巻第1号、第2号.jpg法学部紀要「名城法学」の第67巻第1号(木村裕三教授 退職記念号)および第2号(谷口昭教授 退職記念号)を刊行しました。法学会会員の学部生・大学院生の皆さんに無料で配布しています。ご希望の方は、法学部事務室(共通講義棟北2階)または法学部資料室(10号館2階)までお越し下さい。

また、2001年度以降のものをPDF化して公開しているこちらのコーナーにもアップロード済みです。
2017-12-19  講演会
マリアン・ジョーゲンセン氏11月16日、30日の2日間にわたり、今年度もマリアン・ジョーゲンセン氏による法文化セミナーが行われました。テーマは1回目が「文化の深層を探る!」、2回目が「アメリカ文化の源は何か?」でした。英語での授業となりますが、学生の反応を見つつ適宜日本語を交えて進めるものでしたので、学生たちもほぼ内容は理解できたと思われます。出席している学生は1年生で、かなり興味をもって参加している様子でした。

(右)マリアン・ジョーゲンセン氏スクリーンに映し出された画像や統計資料に依りながら、次々と学生に対して質問が投げかけられるのですが、2、3人で組になって答える形になっているため、学生側としても安心感があるようでした。左右と相談しながら答えていました。精密さと緻密さゆえにすばらしいものを生み出す一方で、その同じ原理が、ルールとマニュアル化によりがんじがらめとなっている現代の抑圧性の強い日本社会も生み出していることに気づかされる内容でした。

今年も学生にとってよい刺激になったと思います。
2017-12-12  講演会
講義の模様12月6日(水)の3時限目と4時限目に、「政治学入門」(仁井田崇准教授・松本俊太教授担当)の講義内で、愛知県選挙管理委員会事務局の本行大輝・主任、児玉寛樹・主事をお招きし、特別講義「日本における選挙制度と選挙を巡る最近の状況」を行いました。「政治学入門」では現代の日本の選挙や政党についての講義が行われたばかりであり、今回はその内容を補うべく、日本の選挙と投票参加について、実務の立場から詳しく、そしてわかりやすく講義を行っていただきました。

(右)本行主任講義の内容は、まず、投票率や投票行動に関する現状の説明が行われました。とくに、若年層の投票率が非常に低いことや、このことと高齢化により、投票所により足を運ぶ高齢者層に配慮した政策が行われているという、「シルバー・デモクラシー」と呼ばれる説が紹介されました。次に、現在の日本の選挙制度について、選挙の種類や投票の行い方などを中心に講義されました。また、最近の状況として、一票の較差の是正のための選挙区定数の見直し・投票環境の向上のための各種制度の導入・選挙権が18歳に引き下げられてから2度目の国政選挙となる衆院選(2017年10月)における投票率などの重要なトピックについても、わかりやすく解説されました。最後に、選挙管理委員会の仕事として、とくに、イベントやSNSなどを使った様々な啓発活動を行っていることが紹介されました。

児玉主事受講生にとって、大変面白くて勉強になった講義のようでした。講義の後には、選挙への関心が高まったという感想や、次の選挙は必ず投票に行きたいといった感想が多く聞かれました。
2017-11-25  講演会
公開セミナーのお知らせ12月7日(木)、アフガニスタン・イスラム共和国のバシール・モハバット駐日特命全権大使をお招きして、公開セミナーを開催します。大使は、1985年に本学の法学研究科修士課程を修了されました。このセミナーでは、後輩にあたる学生の皆さんに、駐日大使としての仕事、そしてアフガニスタンの現状についてお話をしていただきます。

テーマ駐日アフガニスタン大使の仕事、
  アフガニスタンの現状
講 師 バシール・モハバット特命全権大使
(駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使館)
日 時 12月7日(木) 15:00~16:20
場 所 共通講義棟南 S-101教室


事前予約や申込みは不要です。上記の会場に直接お越し下さい。
2017-10-19  お知らせ
ゼミ紹介企画のお知らせまもなく、来年度3年生になる皆さんを対象とした専門演習Ⅰの募集が始まります。演習(ゼミ)は、一方的に先生の話を聞くスタイルが基本の講義とは異なり、学生が自ら調査・考察したことを発表し、それにもとづいて討論しながら、知識を深め、論理的な思考力を高めていく場です。必修科目ではありませんが、なるべく多くの皆さんがどこかのゼミに所属することを期待しています。

とはいえ、どのゼミに応募しようかと迷う方も多いでしょう。こちらのコーナーでゼミの内容紹介を行っていますので、参考にしてください。さらに、ゼミ選びのサポートとして、ゼミ紹介企画とゼミ見学期間を用意しています。

ゼミ紹介企画は、10月30日(月)、31日(火)の2日間にわたって、タワー75・2階の学生ホールで実施します。多くのゼミから先生本人や現ゼミ生が参加し、ブース形式で皆さんの質問に直接お答えします。研究テーマや活動内容、ゼミの雰囲気など、知りたいことを何でも尋ねてみてください。

また、ゼミ見学期間は、10月30日(月)から11月10日(金)の間に設定されています。この期間内は、実際に演習室で行われているゼミを参観できることになっていますので、気になるゼミをのぞいてみましょう。先輩たちが真剣に報告や討論をする姿を見れば、きっと皆さんもゼミに参加してみたくなることでしょう。紹介企画に参加するゼミ、見学可のゼミについては、10月28日(土)に学生ポータルサイト上で発表される募集要項に掲載されています。

募集関係の日程は、以下の通りです。ゼミによっては面接も行われますので、募集要項でよく確認してください。申込書の提出は期限厳守ですので、締め切りに遅れないよう注意しましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

10/28 募集要項発表 (学生ポータルサイト)
10/30、31 ゼミ紹介企画 (学生ホール)
10/30~11/10 ゼミ見学期間 (各演習室)
10/30~11/10 第1次募集の受付期間
11/22 第1次募集の結果発表
11/22~11/28 第2次募集の受付期間
12/6 第2次募集の結果発表
12/7~12/13 第3次募集の受付期間
12/21 第3次募集の結果発表


なお、現3年次生を対象とする卒業研究演習の募集要項は11月13日に発表されますので、別途掲示を確認してください。日程等はこちらの通りです。
2017-10-16  お知らせ
沖国大での特別聴講生の募集単位互換協定を締結している沖縄国際大学での特別聴講生を募集します。沖縄の文化や歴史に触れながら、本学部では開かれていないユニークな授業科目を履修することで、物事に対する多角的な視点を身につけることができるでしょう。

対象は、2017年度4月の時点での法学部2・3年生です。関心のある方は、まずガイダンスに出席してください。

ガイダンス出席の受付期間は、11月1日(水)~11月8日(水) (17:00まで)です。この期間内に学務センター⑥法学部窓口までお越しください。ガイダンスは、11月9日(木)13:10から1時間程度を予定していますが、出席希望者が少ない場合はガイダンスの代わりに個人指導とすることがあります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
2017-10-13  講演会
法文化セミナーのご案内11月16日(木)と11月30日(木)の両日、国際化推進センターと連携して、マリアン・ジョーゲンセン氏(リーダーシップ・トレーニング・コーチ)を招いて法文化セミナーを開催します。国際的視野と法知識の両方を兼ね備えた人材の育成をめざす語学プログラムの一環として開くもので、多くの皆さんの参加を期待しています。

日 時11月16日(木)10:50 ~ 12:20
場 所共通講義棟南 S-509
テーマDriving Deeper into Culture
 (文化の深層を探る!)

 
日 時11月30日(木)10:50 ~ 12:20
場 所共通講義棟南 S-509
テーマWhat Drives American Culture
 (アメリカ文化の源は何か?)


予約や申込みは不要です。直接会場にお越しください。
2017-09-29  講演会
公開講座のお知らせ10月14日(土)、政治思想史を専門とする仁井田崇准教授を講師として、公開講座を開催します。テーマは「逆風の中の民主主義―民意とポピュリズム」。

今、日本のみならず世界中で、ポピュリズムと少数派排除の動きが問題視されています。しかし民主主義という理念の歩みを振り返ると、これらの問題は既に古代ギリシアの時代から指摘されていたことがわかります。民主主義の「宿命」とさえ呼ぶことができそうなこの古くて新しい問題を、政治思想史の観点からどのように整理できるのか、皆さんとともに考えていきたいと思います。

テーマ 「逆風の中の民主主義
  ―民意とポピュリズム」
講 師 仁井田 崇 (法学部准教授)
日 時 10月14日(土)14:00~15:30
場 所 天白キャンパスN103講義室



予約や事前の申込みは不要です。上記の時間に直接会場にお越し下さい。多くの皆様のご来場をお待ちしています。
2017-09-20  資格支援
法学検定試験ガイダンス12月3日(日)に実施される「法学検定試験」の出願期間を控えた9月28日(木)に、共通講義棟北 N-106教室を会場として、この法学検定試験に関するガイダンスを開催します。このガイダンスでは、法学検定試験委員会の事務局の方から直接に、試験の概要や対策のポイントについて説明を受けることができます。

法学検定試験は、法学に関する学力を客観的に判断することのできる全国規模の検定試験で、法学会による資格等取得奨学金の対象とされています。

ガイダンスは、12時30分からと13時10分からの2回(同内容のもの)が行われます。事前登録は不要で、途中入退室や、昼食をとりながらの参加も可能です。
法学検定試験に興味のある方、資格取得を考えている方は、ぜひ参加して下さい。
 
日 時 9月28日(木)
①12:30~ ②13:10~
場 所 N-106教室