論文題目


平成29~31年度の修士学位、博士学位の論文題目をご紹介します。

博士論文

コンピュータ・プログラムに関する著作権法上の問題 ―台湾とアメリカ合衆国における動向を中心に―
年号制度研究 ―日本・中国年号の比較ー
知的財産権の理論と実態 ―中国における知的財産権保護の実態を中心にー
観光事業に関する学際的研究
通信傍受の法理 ―アメリカ合衆国最高裁判所判例を中心にして―

修士論文

女性の地位の変遷からみる真の男女平等への確立 ―先進事例スウェーデンと比較して―
給与所得該当性の必要要件 ―「従属性」は必要か―
消費税法上の資産の譲渡等の帰属年度
犯罪者処遇と社会復帰
不法原因給付と所有権
新株発行に関する一考察 ―第三者割当規制を中心に―
近現代中国商法の発展と変革 ―志田甲太郎から―
企業組織再編成に係る租税回避行為と関連規定の解釈 ―包括的否認規定の意義―
譲渡所得の該当性要件及び譲渡所得課税に関する一考察
一時所得と他の所得との区分に関する研究 ―馬券の払戻金に関する事例を通じて―
取締役の善管注意義務に関する一考察 ―日越比較を中心に―
職場の健康診断におけるプライバシーをめぐる法律問題
医療説明義務に関する民法の検討
個人事業の引継ぎに関する法的検討
代理出産契約の合法性についての一考察
共有物分割における全面的価格賠償時の支払確保について

News & Information