名城大学法学部は、1950年に前身となる法商学部が設置された時から数えて、2020年で創立70周年を迎えました。これを記念するシンポジウム「高齢社会における法・政策上の課題」を、動画の収録・配信という形で行います。

高齢社会を迎えている日本においてどのような問題が生じており、どのように対策していくべきか、専攻の異なる3名の研究者にそれぞれの視点から講演・対談をしていただきました。日本の現状と将来を考える上で大変示唆に富む内容です。是非ともご覧ください。

(収録日:2020年12月6日)

〔コーディネーター〕

  • 前田智彦 教授
  • 名城大学法学部:民事訴訟法・法社会学

〔講演者〕

  • 関ふ佐子 教授
  • 横浜国立大学大学院国際社会科学研究院:高齢者法・社会保障法
  • 安田恵美 准教授
  • 國學院大學法学部:刑事政策
  • 柳澤武 教授
  • 名城大学法学部:労働法

講演編

シンポジウムの前半・講演3本の動画です。 講演の資料がありますので、視聴の際には御覧ください。
関ふ佐子 教授資料
安田恵美 准教授資料
柳澤武 教授資料

対談編

シンポジウムの後半・講演者とコーディネーターによる対談の動画です。

News & Information