氏 名
平井 亮輔(教授)
HIRAI Ryosuke
担当科目
学 部法哲学、法社会学、特設科目B (法文化1)、基礎演習1、専門演習、卒業研究演習 
大学院基礎法学研究指導1、法哲学1(理論史)、法哲学2(現代理論) 
研究分野
法哲学
研究の紹介
法の目的は古くから正義の実現にあると考えられていますが、その正義とはいったい何だろうかを思想的に考察する正義論を主な研究分野にしています。とくに正義をめぐって人々が対峙する正義の現場で、どのように議論・対話を進め、問題を解決するのが望ましいのかといった視点からアプローチしています。
主要業績
著書『現代法の変容』(共著、有斐閣、2013年)
著書『現代法の展望』(共著、有斐閣、2004年)
著書『正義』(共著、嵯峨野書院、2004年)
著書『法の臨界Ⅰ』(共著、東京大学出版会、1999年)
訳書ジョン・ロールズ『公正としての正義 再説』(共訳、岩波書店、2004年)
学生へのメッセージ
大学生活は、人生において一つの大きな転機になりうるものだと思います。この機会を逃すのはもったいない。そのためには最初の一歩をどんな気持ちで、どのように踏み出すかが案外重要で、これが後々効いてくる。新入生だけでなく上回生だって遅すぎることはないでしょう。今日の一歩を少し変えてみることが大化けにつながるかもしれません。

News & Information