氏 名
淺木 愼一(教授)
ASAGI Shinichi
担当科目
学 部専門演習、卒業研究演習、企業法3、基礎演習1、企業法1、応用演習2 
大学院私法研究指導1、企業法3(企業取引法) 
研究分野
商法の総合的基礎研究・商法学説史
研究の紹介
これまでの研究の経験・成果をふまえ、現在は、歴史的視座に重きを置いて、商法の通論をとりまとめる執筆に取り組んでいる。既存の商法体系に拘泥されることなく、新しい体系を確立するとの姿勢でとりまとめている(邪魔しないで下さいね)。
主要業績
著書商法学通論Ⅰ(単著、信山社・2010年)
著書会社法旧法令集Ⅰ・Ⅱ(単編著、信山社・2006年、2008年)
著書浜田道代先生還暦記念 検証会社法(共編著、信山社・2007年)
著書日本会社法成立史(単著、信山社・2003年)
学生へのメッセージ
法律学の研究対象は人間社会の生活関係それ自体である。社会において、生活関係の輪の中に入ることは、ある意味、苦痛をともなうのであるが、他者との生活関係を築かない限り、研究対象を観察する視座を持てないことになる。若いうちは、無理をしてでも、社会に関心を持ち、生活関係に積極的に参入するよう心がけて欲しい。ストレス云々ということをたまに聞くけれども、世界を見渡せば、たとえば、中東の銃撃の音が聞こえる中でも、勉学に励んでいる学生がいることに思いをはせれば、それは贅沢というものである。

News & Information